ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2018年

2018年10月12日
アサヒビール株式会社

中国5県・四国4県限定商品
『クリアアサヒ 瀬戸内だより』
10月23日(火)発売!
〜売上の一部を平成30年7月豪雨の復興支援にお役立ていただきます〜

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、『クリアアサヒ 瀬戸内だより』を、期間限定で10月23日(火)より、中国5県、四国4県限定で発売します。なお、本商品の売上1本につき1円を、平成30年7月豪雨の復興支援にお役立ていただきます。

『クリアアサヒ 瀬戸内だより』
画像クリックで高解像度画像

 『クリアアサヒ 瀬戸内だより』は、瀬戸内産の「レモンピール」を使用して四国工場で製造する、特別な「クリアアサヒ」です。「レモンピール」を使用することで「さわやかな香り」と「爽快な後味」を実現しています。
缶体パッケージは、「クリアアサヒ」のデザインをベースに、瀬戸内海らしい海と島のイラストをデザインしました。レモンのイラストと「瀬戸内産レモンピール使用」の文言を記載することで、商品特長を分かりやすく訴求しています。缶体上部には、「売上1本1円を平成30年7月豪雨における復興支援にお役立ていただく」旨を記載しています。
 本商品の6缶パックは、瀬戸内ブランド登録商品※1となっており、6缶パックの側面に、「瀬戸内ブランド登録商品」のロゴマークを配しています。本商品が「瀬戸内」のブランド価値向上の一助になることを期待しています。

※1:瀬戸内ブランド登録商品とは、瀬戸内エリア特有の、「自然(島や内海)」「食」「歴史」といった資産をもとに創意工夫によって開発され、瀬戸内らしさを体現した商品やサービスなどを(一社)せとうち観光推進機構が登録したものです。「瀬戸内」のブランド価値を向上させ、広く国内外に認知が広まることを目指しています。瀬戸内ブランド登録商品は『クリアアサヒ 瀬戸内だより』缶350ml 6缶パック、缶500ml 6缶パックが対象です。

 「クリアアサヒ」は、2008年に発売し本年10周年を迎えました。発売以来多くのお客さまから、商品特長の「爽快な飲みごたえ」と「クリアな後味」をご評価いただいています。季節や地域ごとの食卓メニューと連動した販促施策の展開にも注力しており、今後もさらなる商品価値の向上を目指していきます。中国5県、四国4県では『クリアアサヒ 瀬戸内だより』の発売を機に、「クリアアサヒ」ブランドのさらなる強化を図ります。

【商品概要】

商品名 クリアアサヒ 瀬戸内だより
品目 リキュール(発泡性)①
原材料 発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ、レモンピールパウダー)
スピリッツ(大麦)
発売品種 缶350ml、缶500ml
アルコール分 5%
発売日 10月23日(火)
※11月末までを予定。ただし、販売予定数量終了次第、終了となります。
販売目標 37,000箱※2
製造工場 四国工場
発売地区 中国5県(鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県)
四国4県(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)

※2:1箱は大瓶633ml×20本で換算。

■参考:「クリアアサヒ」ブランドサイト
https://www.asahibeer.co.jp/clear/

  • バックナンバー
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。