ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2018年

2018年1月15日
アサヒビール株式会社

『クリアアサヒ』 『クリアアサヒ プライムリッチ』 『クリアアサヒ 贅沢ゼロ』
『アサヒ オフ』の新ジャンル4商品でクオリティアップ実施!

『クリアアサヒ』 『クリアアサヒ プライムリッチ』 『クリアアサヒ 贅沢ゼロ』 画像クリックで高解像度画像

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、『クリアアサヒ』『クリアアサヒ プライムリッチ』『クリアアサヒ 贅沢ゼロ』、『アサヒ オフ』の新ジャンル4商品を、1月中旬以降製造分よりクオリティアップし、順次切り替えます。

■『クリアアサヒ』
大麦の使用量を増やし、麦由来の香りや味わいを高めました。また、食事と相性の良い“爽快なキレと飲みごたえ”を追求し、原料の使用量を見直しました。
■『クリアアサヒ プライムリッチ』
麦汁のエキス濃度を高め、「プライムリッチ」の特長である“最高級のコク※1”と“最高級の香り※2”をさらに強化しました。
  1. ※1:発泡酒をベースとした当社「リキュール(発泡性)①」(限定商品を除く)における原麦汁エキス濃度の比較において。
  2. ※2:発泡酒をベースとした当社「リキュール(発泡性)①」(限定商品を除く)における複数の香気成分バランスの比較において。
■『クリアアサヒ 贅沢ゼロ』
麦の使用量を1.2倍に増やし、糖質ゼロ※3でありながら、麦の豊かな味わいと飲みごたえをお楽しみいただける商品にクオリティアップしました。
  1. ※3:栄養表示基準による

【商品概要】

商品名 クリアアサヒ クリアアサヒ
プライムリッチ
クリアアサヒ
贅沢ゼロ
品目 リキュール(発泡性)①
発売品種 缶500ml、缶350ml、缶250ml
樽詰19L、樽詰10L
缶500ml、缶350ml 缶500ml、缶350ml
アルコール分 5% 6% 6%
スケジュール 1月中旬以降製造分より順次切り替え
発売地域 全国
製造工場 北海道工場、福島工場、
茨城工場、神奈川工場、
名古屋工場、吹田工場、
四国工場、博多工場
北海道工場、福島工場、
茨城工場、神奈川工場、
名古屋工場、吹田工場、
四国工場、博多工場
福島工場、名古屋工場
本年販売目標 「クリアアサヒ」ブランド合計3,630万箱(前年比100.4%)
■ブランドサイト
『クリアアサヒ』 https://www.asahibeer.co.jp/clear/
『クリアアサヒ プライムリッチ』 https://www.asahibeer.co.jp/primerich/
『クリアアサヒ 贅沢ゼロ』 https://www.asahibeer.co.jp/z_zero/
■『アサヒ オフ』
“プリン体0※4”“糖質0※5”“人工甘味料0”の3つの“0”はそのままに、芳醇でコクのある麦芽エキスを新たに採用することで、麦本来の味わいと飲みごたえを高めました。
  1. ※4:100ml当たりプリン体0.5mg未満を「プリン体0」と表示しています。
  2. ※5:栄養表示基準による

【商品概要】

商品名 アサヒ オフ
品目 リキュール(発泡性)①
発売品種 缶500ml、缶350ml
アルコール分 3%以上4%未満
スケジュール 1月中旬以降製造分より順次切り替え
発売地域 全国
製造工場 北海道工場、茨城工場、吹田工場、博多工場
■ブランドサイト
『アサヒ オフ』 https://www.asahibeer.co.jp/off/

 2月16日(金)からは、上記4商品をはじめとする当社新ジャンルブランドを対象に「ご愛飲感謝!」キャンペーンを実施します。対象商品に貼付されているシール・ポイントを貯めて、「絶対もらえる!」コースまたは「抽選で当たる!」コースにWEBもしくは郵送で応募することができます。シール枚数・ポイント数に応じてご希望の賞品が絶対もらえる、または、抽選で当たります。

 「クリアアサヒ」ブランド計の2017年の販売数量は、前年比101.0%、過去最大の3,585万箱※6と大きく伸長しました。2018年も引き続き広告や売場作りを連動させたトータルマーケティングを強化し、「クリアアサヒ」ブランド合計で、前年比100.4%となる3,630万箱の販売を目指します。

※6:1箱は大びん633ml×20本換算。

【2018年新ジャンル「ご愛飲感謝!」キャンペーン概要】

対象商品 『クリアアサヒ』缶500ml、缶350ml(缶250mlは対象外です)
『クリアアサヒ プライムリッチ』缶500ml、缶350ml
『クリアアサヒ 贅沢ゼロ』缶500ml、缶350ml
『アサヒ オフ』缶500ml、缶350ml
『クリアアサヒ 桜の宴』缶500ml、缶350ml
※キャンペーン実施期間中に販売されるデザイン缶等も対象となります。
概 要 対象商品に貼付されているシールを集めて、必要ポイント分を貯めてWEBもしくは郵送で応募することができます。シールの枚数・ポイント数に応じてご希望の賞品が絶対もらえる、または、抽選で当たります。賞品は「絶対もらえる!」コースと、「抽選で当たる!」コースから選ぶことができます。
応募方法
【WEB応募の場合】
キャンペーンWEBサイト(https://asahibeer-thankscp.jp)にアクセスし、キャンペーン参加登録を行ってください。参加登録後マイページにて、対象商品に貼付されているシール2層目に印字されているシリアル番号(14桁)を入力してください。シリアル番号を入力するごとに1ポイントが貯まります。ご希望の商品に必要なポイントを貯めることで応募することができます。
※詳細については、キャンペーンWEBサイトをご参照ください。
【郵送応募の場合】
対象商品に貼付されているシールを、ご希望の賞品の必要ポイント分集めて、専用応募用紙にシール2層目に印字されているシリアル番号(14桁)がはっきり見えるよう、シール同士を重ねずに3mm程度の間隔を空けてしっかりと貼り、必要事項{郵便番号・住所・氏名(必ずフリガナを明記してください)・年齢・性別・電話番号・ご希望の賞品}を記入の上、郵便切手を貼り、応募をしてください。
  • ※キャンペーンWEBサイト上でも、専用応募用紙をダウンロードできます。
  • ※「絶対もらえる!」コース1枚の専用応募用紙で応募することができる賞品は1口のみです。お一人様何口でも応募できますが、必ず専用応募用紙1枚ごとに上記必要事項をご記入ください。
  • ※「抽選で当たる!」コース1枚の専用応募用紙で応募することができる賞品はいずれか1つのみです。お一人様何口でも応募できますが、専用応募用紙1枚につき、「<6ポイント>三井住友カードVJAギフトカード5,000円分」は最大25口、「<24ポイント>三井住友カードVJAギフトカード30,000円分」は最大6口までです。必ず専用応募用紙1枚ごとに上記必要事項をご記入ください。
賞 品
●「絶対もらえる!」コース
<150ポイント>スペシャル家飲みセット

セット内容:キャンペーン限定 クリアアサヒ 缶350ml×6本、ビーフジャーキー(約30g)、肉しゅうまい(約25g×8個)、やわらかかつお角煮(約90g)

<84ポイント>
  • Aコース:キャンペーン限定 クリアアサヒ 缶350ml×6本
  • Bコース:選べる!オリジナルグラス
    素材・形状の違う全30種類のグラスから、お好きな1つが選べる!※WEB応募限定
  • Cコース:U-NEXT30日間見放題!
    ※WEB応募限定
●「抽選で当たる!」コース
  • <6ポイント>三井住友VJAギフトカード5,000円分・・・8000名様
  • <24ポイント>三井住友VJAギフトカード30,000円分・・・2,000名様
  • ※貯めたシール・ポイントは「絶対もらえる!」コース、もしくは「抽選で当たる!」コースのいずれかに応募することができます。
  • ※賞品のデザイン・仕様等は変更になる場合があります。
応募期間
【WEB応募の場合】
2018年2月16日(金)10:00〜5月7日(月)24:00
【郵送応募の場合】
2018年2月16日(金)〜5月7日(月)当日消印有効
賞品発送 当選した賞品は、「絶対もらえる!」コースは、応募受付後、約6〜8週間でのお届けを予定しています。応募多数の場合はお届けまでに8週間を越える場合があります。ご了承ください。
「抽選で当たる!」コースは、キャンペーン応募締切後、厳正なる抽選を実施の上、当選された方を決定します。当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。なお、2018年6月上旬頃より、順次賞品を発送する予定です。
応募資格 本キャンペーンのご応募は、満20歳以上の方に限定させていただきます。
※未成年者のご応募はできません。
対象商品販売エリア 全国
お問合せ先 アサヒビール「ご愛飲感謝!」キャンペーン事務局
0120-531-619
受付時間/午前8:00〜午後8:00[土・日・祝日を除く]
開設期間:2017年12月7日(木)〜2018年6月末頃まで
  • バックナンバー
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。