ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2018年

2018年10月1日
アサヒビール株式会社

アサヒスーパードライ
「富山で休もう。」ラベル発売
〜売上1本につき1円が富山県の環境保全活動に活用されます〜

アサヒスーパードライ「富山で休もう。」ラベル
画像クリックで高解像度画像

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、『アサヒスーパードライ「富山で休もう。」ラベル』(中びん500ml)を、10月2日(火)より発売します。

 豊富な観光資源をもつ富山県は、県のホームページやポスターなどで、富山ならではの自然、食、文化の魅力を、県内外に向け情報発信しています。
 アサヒビール(株)は、富山県の観光振興に貢献するため、本商品を2015年11月に発売しており大変ご好評をいただいております。発売3回目となる本年は、同商品「売上1本につき1円」が、県内の環境保全活動に活用されます。ラベルは「アサヒスーパードライ」のロゴマークの下に「富山で休もう。」の文字と、「立山連峰」「富山湾」のイラストを配した、前回同様のデザインとしています。

 富山県がブランド化を推進している「高志の紅ガニ(こしのあかがに)」や、世界遺産「五箇山合掌造り集落」などをデザインした飲食店向けのオリジナルポスターを昨年に続き作製しています。商品をお取り扱いいただける飲食店1,700店での掲示を目指し取組んでいきます。

 アサヒビール(株)は、今回発売する『アサヒスーパードライ「富山で休もう。」ラベル』が、富山県で話題を呼び、地元の皆様のみならず、富山県を訪れる多くの人々に愛されることを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ
「富山で休もう。」ラベル
容器・容量 中びん500ml
販売予定数量 100,000本
製造工場 吹田工場
発売期間 10月2日(火)〜販売予定数量なくなり次第終了
販売地域 富山県

■参考:『アサヒスーパードライ』ブランドサイト
https://www.asahibeer.co.jp/superdry/

  • バックナンバー
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。