ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2018年

2018年6月15日
アサヒビール株式会社

糖類不使用で麦の豊かな味わいを実現
アルコール7%の新ジャンル
『クリアアサヒ クリアセブン』
7月3日(火)新発売!

『クリアアサヒ クリアセブン』
画像クリックで高解像度画像

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、「クリアアサヒ」ブランドからアルコール7%の新ジャンル『クリアアサヒ クリアセブン』(缶350ml、缶500ml)を7月3日(火)より全国で新発売します。

 『クリアアサヒ クリアセブン』は、麦の味わいや食事と合わせやすいすっきりとした後味が特長の新ジャンルです。糖類は使わず穀物原料を使用し、醸造工程では独自の発酵管理技術を活用しました。高アルコールならではの飲みごたえと麦由来の豊かな味わいを楽しめます。また、キレの良い苦みが特長のドイツ産パールホップをフリージングホップ※1として使用し、「クリアアサヒ」ブランドの特徴である日常の食事と合わせやすい、キレの良い爽快な後味を実現しました。

※1:収穫後乾燥したホップ毬花を、氷点下に冷却・粉砕後、葉や苞を取り除き、苦味や香りのもとになる成分を抽出したホップ。

 パッケージデザインでは、缶体正面に「CLEAR SEVEN」、「ALC.7%」の文字を大きく表記し、商品特長を分かりやすく訴求しています。

【商品概要】

商品名 クリアアサヒ クリアセブン
品目 リキュール(発泡性)①
原材料 発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)
発売品種 缶350ml、缶500ml
アルコール分 7%
発売日 2018年7月3日(火)
販売目標 150万箱※2
製造工場 茨城工場、博多工場
発売地区 全国

※2:1箱は大瓶633ml×20本で換算。

<ブランドサイト>
https://www.asahibeer.co.jp/clearseven/

 食事と一緒に楽しむ飲用シーンが多いビール類やRTDの市場では、アルコール高めで飲みごたえのある商品への関心が高まっています。「ビール類のアルコールに関する嗜好調査※3」では、ビール類ユーザーの33%が、中でも新ジャンルユーザーの36%が「アルコール高めのビール類を選びたい」と回答しています。また「理想の高アルコール新ジャンルに関する調査※4」によると、お客様は高アルコール新ジャンルに対してビール類ならではの麦の味わいをより一層求めていることがわかりました。

※3:当社調べ、n=1,007、2018年3月実施。
※4:当社調べ、n=1,033、2018年3月実施。

 アサヒビール(株)は、『クリアアサヒ クリアセブン』を発売することで、普段の食事と一緒に楽しまれる高アルコール新ジャンルに、ビール類ならではの麦の豊かな味わいやすっきりとした後味を求めるユーザーのニーズに応え、ビール類市場の活性化を図ります。

 広告キャラクターは、吉田鋼太郎さんと坂口健太郎さんです。商品発売に合わせて、TVCMを中心とした広告や、販促活動として「絶対もらえるコース」などを用意した「クリアセブン Debut!」キャンペーンを積極的に展開していきます。

  • バックナンバー
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。