ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2018年

2018年2月19日
アサヒビール株式会社

日本のワイン業界で働く女性たちが審査する
ワインコンクール「SAKURAアワード2018」
新商品『サントネージュ 摘みたての贅沢 華やかなドライロゼ』
を含む計7アイテムが「ダブルゴールド」を受賞!

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、日本のワイン業界で働く女性たちが審査するワイン品評会「SAKURAワインアワード2018」において、7アイテムで「ダブルゴールド」を受賞しました。

 「SAKURAワインアワード2018」では、近年日本でも急成長している「ロゼワイン」の更なる活性化を狙いとした新商品『サントネージュ 摘みたての贅沢 華やかなドライロゼ』をはじめ7アイテムで 「ダブルゴールド」を受賞しました。その他、国産ワインでは日本ワインの『サントネージュ 山梨産甲州葡萄2016』が、輸入ワインではカリフォルニアワイン『サン・スペリー・カベルネ・ソーヴィニヨン2015』『サン・スペリー・ソーヴィニヨン・ブラン2017』、シャンパーニュ『ランソン・エクストラ・エイジ・ブリュット』、『ランソン・ノーブル・キュヴェ・ヴィンテージ・ブリュット 2004 』、イタリアワイン『ヴェンティテッレ・モンテプルチャーノ・ダブルッツオ 2016』が「ダブルゴールド」を受賞しました。

 さらに、「ゴールド」で20アイテム、「シルバー」で10アイテムの合計37アイテムが受賞をしました。

 「SAKURAワインアワード」は、審査員は全員女性で、ソムリエ、ワイン醸造家、ワイン講師、ワインジャーナリスト、ワインインポーター・流通・ワインショップなどワインのスペシャリストが審査するワイン品評会です。

 市場の活性化に貢献すること、日本の食卓に合うワインを探すお手伝いをすること、ワイン業界で働く女性の活躍の場を広げるという、3つの大きな目標を掲げており、本年が5回目の開催となります。本年の審査会は、3日間にわたり世界33ヵ国から過去最大の4,342本のワインがエントリーし延べ510名の審査員により審査が行われました。審査はブラインドテイスティングにより100点満点で評価され、「ダブルゴールド」、「ゴールド」、「シルバー」の受賞ワインが選ばれます。

 更に「ダブルゴールド」の受賞ワインの中から、最終審査によって「ダイヤモンドトロフィー」が、3月6日に選ばれます。

【ご参考:『サントネージュ 摘みたての贅沢』】

 『サントネージュ 摘みたての贅沢』は、“日常のなかで、ちょっとした贅沢感を楽しめるワイン”をコンセプトに、24時間以内に破砕・搾汁した摘みたてのぶどうを使用し、豊かな果実感とぶどうの香りにこだわった本格的な味わいと、摘みたてのぶどうを表現したパッケージが特長のワインです。

 <華やかなドライロゼ>は、2018年1月30日発売の新商品で、甘口が中心の国産ロゼワイン市場に対し、食事にも合わせやすい爽やかな辛口の味わい“ドライロゼ”という新価値を提案した商品です。また「ロゼワイン」は、近年世界的に消費量や人気が高まっており、特にヨーロッパ等でトレンドとなっている“淡い色調のロゼワイン”です。淡いバラ色に華やかな白桃のような香り、爽やかな口当たりとドライですっきりとした後味が特長で、幅広い料理との相性が楽しめるワインです。

 

 

【商品概要】

商品名 サントネージュ 摘みたての贅沢 華やかなドライロゼ
タイプ ロゼ/ミディアムボディ/辛口
参考価格 680円(税抜)

「ダブルゴールド」受賞商品一覧

  商品 国名 タイプ
サントネージュ 摘みたての贅沢 華やかなドライロゼ 日本 ロゼ・ミディアム・辛口
サントネージュ 山梨産甲州葡萄2016 日本 白・辛口
サン・スペリー・カベルネ・ソーヴィニヨン2015(※) アメリカ
カリフォルニア
赤・フルボディ
サン・スペリー・ソーヴィニヨン・ブラン2017(※) 白・辛口
ランソン・エクストラ・エイジ・ブリュット フランス
シャンパーニュ
白・発泡性・辛口
ランソン・ノーブル・キュヴェ・ヴィンテージ・ブリュット 2004(※)
ヴェンティテッレ・モンテプルチャーノ・ダブルッツォ2016 イタリア 赤・ミディアム

※現行出荷品ヴィンテージとは異なります。

【商品画像:左より上記図表の①〜⑦】

  • バックナンバー
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。