ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2018年

2018年1月22日
アサヒビール株式会社

『アサヒスーパードライ「姫路城ラベル」』
中びん500ml 1月22日(月)再発売
缶350ml 4月17日(火)新発売
〜売上1本につき1円を寄付、アサヒビールは姫路市のシンボル
「世界文化遺産姫路城」の保存・継承を応援します!〜

『アサヒスーパードライ「姫路城ラベル」』
画像クリックで高解像度画像

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、2017年に発売しご好評をいただいた『アサヒスーパードライ「姫路城ラベル」』(中びん500ml)を、1月22日(月)に姫路市を中心とする兵庫県で再発売します。また、2018年はデザイン缶(缶350ml)を4月17日(火)に新発売することで、家庭用市場へも拡大します。なお、2017年※同様、本商品(中びん・缶350ml)の売上1本につき1円を姫路市に寄付し「世界文化遺産姫路城」の保存・継承にお役立ていただきます。

※2017年『アサヒスーパードライ「姫路城ラベル」』(中びん500ml)の販売数量は12,893箱となりました。
  寄付金25万7,860円を姫路市に寄付しご活用いただきます。

 アサヒビール(株)は、姫路市の、「世界文化遺産姫路城」を将来にわたり守り、継承し、美しい姿で子孫に残したいという思いに賛同し、2018年も継続して『アサヒスーパードライ「姫路城ラベル」』を発売します。
 ラベル及び缶体には、「アサヒスーパードライ」のロゴマークの下に、「世界文化遺産姫路城」の文字とともに、姫路城のイラストを中央に堂々と配しました。

 アサヒビール(株)は、『アサヒスーパードライ「姫路城ラベル」』が話題を呼び、地元の皆さまのみならず姫路城を訪れる多くの人々に親しまれ、姫路市全体の盛り上げに貢献できることを期待しています。

【商品概要】

商品名 アサヒスーパードライ「姫路城ラベル」
容器・容量 中びん500ml 缶350ml
販売予定数量 約120,000本(20本/箱) 約173,000本(24本/箱)
発売期間 1月22日(月)〜5月末までの予定 4月17日(火)〜5月末までの予定
製造工場 吹田工場
販売地域 姫路市を中心とする兵庫県
  • バックナンバー
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。