*Firefox 87.0をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

ニュースリリース

アサヒビール株式会社のニュースリリース

ニュースリリース2021年

2021年3月17日
アサヒビール株式会社

新価値を共に創造するパートナーを募集
「アサヒビール データ パートナー プログラム」開始
データを活用し、より便利で魅力的なお酒の提案を目指す

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は、データを活用した新たな価値創造を実現するために、当社が保有するビッグデータの一部を共有し、共同で分析・活用を推進するパートナー企業を3月17日(水)から募集します。広告・販促領域において、パートナー企業と共同で新たなサービスや仕組みを開発することで、より魅力的で便利なお酒の提案を目指します。

「アサヒビール データ パートナー プログラム」画像

 今回の募集については、専用サイトから応募が可能です。一定の審査を実施の上、ご応募いただいた企業の中から数社を「データパートナー」として認定します。データパートナーには当社が保有するデータの一部や、SNS・ホームページなどをご活用いただき、新たなサービスや仕組みを当社とともに立案・実行・推進していただきます。

 また定期的に、事前に設けたテーマに沿って互いに議論する場を、データパートナーごとに設ける予定です。例えば「商品・ブランドの価値向上」や「お客様が参加しやすいキャンペーンの仕組み構築」など、具体的な課題に沿った提案をしていただき、当社の知見と合わせて議論を深めながら実現に向けて取り組んでいきます。単なるビッグデータの分析で終わるのではなく、データを活かしてお客様がより当社商品に魅力を感じ、手に取っていただきやすくなるような新たな価値の創造を目指します。

 アサヒグループは、Asahi Value Creation戦略を策定し、既存事業の拡大や新規事業の創出に取り組むとともに、既存業務の高度化や効率化のために、デジタル新技術やデータの積極的な活用を進めています。これまでアサヒビールではSNSやWEBサイトを使った情報発信や、商品パッケージに貼り付けたシールから簡単にWEB応募いただけるキャンペーンなど、デジタル分野における販促に力を入れてきました。今日の多様化するお酒の楽しみ方に対応し、お客様一人ひとりの好みやライフスタイル、ニーズに合った魅力的な提案をしていくために、今後、アサヒビールは様々な知見や技術力を持つパートナーと共同で取り組むことで、新たなサービスや仕組みの構築を目指します。

【実施概要】

概要 「データを活用した価値創造の推進」を実現するべく、事前の審査を通過したパートナー企業(=データパートナー)に対してアサヒビールが保有するビッグデータの一部を共有することで当社一社では実現できない新たな価値の創造を推進する取り組み。
主な対象企業 広告会社、システムインテグレーター、メディア、プラットフォーマー、コンサルティング会社、その他データ関連企業
応募期間 2021年3月17日(水)〜3月31日(水)
応募方法 以下URLより応募
https://www.asahibeer.co.jp/adpp/
応募に必要な提出物
  • ①企業概要資料およびデータ分析に関するケイパビリティ資料、可能な範囲で過去に手掛けたデータ関連業務に関する資料
  • ②データパートナーとして本プログラムに参加される際に取り組まれる「生活者データを活用した価値創造アクション案」

※自由にテーマを設定いただき、本プログラムに対する想いを添えてご記入ください。
(例)

  • ・生活者データを活用した、実現可能だと思われる生活者に対する新たな価値提案
  • ・生活者データを活用した、弊社マーケティング活動に対する変革提案
  • ・弊社データに加え、貴社が保持するデータを利活用し実現する新たな価値提案
結果発表 4月中旬頃にエントリーフォームにご記入いただいたメールアドレスに連絡
採用数 若干数(最多で5社程度を予定)
  • バックナンバー
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年
  • 2003年
  • 2002年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年

グループ企業のニュースリリース


ページトップ

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。