*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

目指したのはぶどう本来の
ピュアな味わい。
情熱が生んだプレミアム・チリワイン。

品質(カリダード)と大地(ティエラ)から名づけられた「カリテラ」。
“チリの大地から最高品質のワインを生み出す”という想いを込めて、
コルチャグア・ヴァレーのテロワールを最大限に活かしたワインづくりを行っています。
ぶどうの樹一本一本の個性を大切にし、成熟度によって収穫時期をコントロール。
自社畑だからできるきめ細やかなぶどう栽培を実践しています。

  • CALITERRA

カリテラ ブランドムービー 「Tribute to Nature」

カリテラ ブランドムービー 「Tribute to Nature」

Historyヒストリー

1980年代、20代の若さでエラスリス5代目当主となったエデュアルド・チャドウィックには夢がありました。
それはチリワインが、世界トップレベルのワインと肩を並べること。
熱い情熱に突き動かされたチャドウィックは、次々と海外のワイナリーを訪問しました。

そしてついに、1人の男と運命の出会いを果たします。後にカリフォルニアワインの父と称されるロバート・モンダヴィ。
彼もまた、当時まだ評価の確立していなかったカリフォルニアワインをワールドクラスに押し上げるため、
海外のワイン産地を彷徨した一人でした。
1991年、チャドウィックに招かれ、初めてチリを訪れたモンダヴィは衝撃を受けました。
「これはまるで30年前のナパ・ヴァレーではないか。素晴らしいワインを生み出す条件がこれほどまでに揃っているとは...」
チリとカリフォルニア。別々の地に想う、ふたりの理想は1つでした。
「気兼ねなく楽しめるワイン。そして世界に誇れる偉大なワインを。」
長年ふたりの間であたためられたこの構想は、1996年、ついにチリのプレミアムワイン「カリテラ」として実を結んだのです。

その後、カリテラはエラスリス・グループの100%所有となり、新たなスタートを切りました。
チャドウィックの「カリテラ」にかける情熱は今日まで受け継がれ、
ワインを愛する全ての人へ、優れたチリの土壌から生まれるプレミアムワインをお届けしています。

チーフワインメーカー ロドリゴ・ザモラノ

CEO兼オーナー
エデュアルド・チャドウィック氏
インタビュー

インタビューはこちらインタビューはこちら

カリテラがこだわる
“大地の品質”

チリ屈指の名門ワイナリーが誇る品質

カリテラを手掛けるのは、チリ屈指の名門ワイナリー「エラスリス・グループ」。エラスリス・グループは、チリ初のアイコンワインとして世界的に極めて高い評価を獲得し、カベルネ・ソーヴィニヨンの聖地“アコンカグア・ヴァレー”の名を広く知らしめた「セーニャ」を生みだしました。チリというテロワールに恵まれた大地から、洗練された極上ワインの数々を世に送り出し、世界中のワイン・ラヴァーを虜にし続けています。

セーニャセーニャ

「セーニャ」について

自然環境に優しいワイン造り

カリテラは「大地の品質」を表現するため、チリでもいち早くサステイナブル農法を実践した先駆者的ワイナリーです。 エステートの75%は自然のまま残し、畑では化学合成肥料・農薬は使わず、一部有機農法も取り入れました。天然資源の保護、リサイクル、森林の再生、また、エステートで馬や鷲を飼育し、雑草や害獣の駆除を行うなど、自然のサイクルのなかでワイン造りをしています。
この環境に対する先進的な姿勢は、ワイン・アドヴォケイト誌に「世界で最も環境に配慮したワイン生産者のうちの一つ」と評されました。

「カリテラ」ブランドロゴ

エステート周辺に生息する動植物が描かれたブランドロゴは、カリテラの精神そのものです。

COLCHAGUA VALLEY世界に認められた銘醸地 コルチャグア・ヴァレー

カリテラの本拠地であるカリテラ・エステートは、チリの首都サンチャゴから南約200kmにあるコルチャグア・ヴァレーにあります。

豊富な日照、乾燥、昼夜の激しい寒暖差、というチリ特有の環境に加え、海風の影響を強く受けるため、冷涼な気候となり、酸を豊富に蓄えたぶどうが育ちます。土壌は痩せており、特にカリテラ・エステートのある、丘陵地帯で栽培されるぶどうは厳しい条件の中で味わいが凝縮します。「第2のナパ・ヴァレー」と期待されている土地でもあります。

コルチャグア・ヴァレーは2005年ワイン・エンスージアスト誌によって世界で最も優良なワイン生産地“ワイン・リージョン・オブ・ザ・イヤー”に選出されており、世界に認められた銘醸地といえます。

COLCHAGUA VALLEY コルチャグア・ヴァレー

PAGE TOPPAGE TOP

ページの先頭へ

ページの先頭へ戻る
公式SNS 一覧
メルマガ登録

すべては、お客様の「うまい」のために

ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。