*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

5/22(日) 0:00〜6:00システムメンテナンス作業に伴いアサヒパークを利用できません。
5/22(日)より、アサヒパークのログイン画面が変更になります。

ズバうま!おつまみレシピ

お酒に合う「ズバリうまい!」おつまみレシピをご紹介。

<味変鍋>ゴマ豆乳鍋→坦々鍋

Myレシピ帳へ登録する

208

おいしそう!

0

マイルドな味わいのゴマ豆乳鍋を、ピリ辛坦々鍋に味変!締めはお好みの麺で召し上がれ。

<味変鍋>ゴマ豆乳鍋→坦々鍋
  • 難易度
    そこそこ
  • 調理時間
  • カロリー
    712Kcal
  • 糖質
    45.7g
  • 最初はゴマの風味が豊かで、マイルドな味わいのゴマ豆乳鍋を頂き、後半はピリ辛で濃厚な坦々鍋に味を変えて2度楽しめる味変鍋♪ひと手間かけた肉味噌をたっぷりのせて、キンキンに冷えたビールや、焼酎のロックに合わせて頂きたいですね。

  • 合うお酒

作り方

<ゴマ豆乳鍋>
鍋に水500ml(分量外)とだし昆布を入れて30分おく。

鶏肉は一口大に切る。白菜は葉と軸に分け、葉は4cm幅くらいに切り、軸はそぎ切りにする。水菜は6cm長さに切り、長ネギは1cm幅の斜め切りにする。エノキは根元を落としてほぐす。厚揚げは食べやすい大きさに切る。Aは混ぜ合わせる。

1の鍋を火にかけ、フツフツしてきたら昆布を取り出し、Aを加えて泡立て器でよく混ぜ溶かす。鶏肉と白菜の軸、長ねぎを加えて煮る。

肉に火が通ったら残りの具を加え、野菜がしんなりするまで煮る。豆乳を加え弱火にし、煮立たせないように温めて頂く。

<味変して坦々鍋>
もやしはできればひげ根をとる。ニラは5cm長さに切る。ニンニクとショウガはみじん切りにする。Bは混ぜ合わせる。

フライパンにニンニクとショウガ、サラダ油を入れて弱火で熱し、香りが立ったら豚挽き肉を入れて塩、コショウをふり、ほぐし炒める。肉の色が変わったらBを加えて汁気がほぼなくなるまで炒め合わせる。

具を食べ終わった4の鍋を火にかけ、もやしとニラを入れる。煮立ったら好みの麺(今回はゆでた中華麺を使用)を加え、フツフツしたら中央に6、白髪ネギをのせ、ラー油をかけて頂く。
※味変後の調味料の量は、残りスープの量により異なるので、味を見ながら加減してください。

  • 材料

    4人分

  • <ゴマ豆乳鍋>
    :
  • 鶏もも肉
    大1枚(350g)
  • 白菜
    300g
  • 水菜
    100g
  • 長ネギ
    1本(正味100g)
  • エノキ
    100g
  • 厚揚げ
    1枚(200g程度)
  • だし昆布
    10×15cm1枚
  • A
  • ・練りゴマ(白)
    大さじ2
  • ・すりゴマ(白)
    大さじ2
  • ・みりん
    大さじ2
  • ・味噌
    大さじ1
  • ・塩
    小さじ1
  • 豆乳(無調整)
    400ml
  • <味変して坦々鍋>
    :
  • 豚挽き肉
    200g
  • お好みの麺(中華麺など)
    約200g
  • もやし
    200g
  • ニラ
    50g
  • ニンニク
    1片
  • ショウガ
    1片
  • 少々
  • コショウ
    少々
  • B
  • ・テンメンジャン
    大さじ1と1/3
  • ・豆板醤
    大さじ1/2
  • ・みりん
    大さじ1
  • ・しょうゆ
    大さじ1
  • サラダ油
    大さじ1/2
  • 白髪ネギ
    適量(15g程度)
  • ラー油
    小さじ1程度(お好みで)
このレシピを携帯で見る

右の二次元コードをスマートフォンで
読み取ってください。

レシピを探す

その他のおすすめレシピ

人気ランキング

5月16日更新