*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

『アサヒ生ビール』11月24日、
復活のお知らせ

アサヒ生ビール
いま、時代に求められて復活。

2021年。
なにかと忙しい時代だから、
なにかと効率ばかりが
大事にされる時代だから、
なにかと人と人とが疎遠に
なってしまう時代だから、
心のゆとりから生まれる
「ぬくもり」や「優しさ」は、
なくしてはいけないと思うのです。
だから、今の時代に、よみがえる。
アサヒ生ビール通称マルエフ。
それは、1986年。
アサヒビールの低迷期を支え、
不死鳥のようによみがえらせた
「伝説のビール」。

日本に、ぬくもりを。

TVCM「アサヒ生ビール おつかれ生です」篇 
新垣結衣
30秒

「おススメ!マイルド注ぎ」 
新垣結衣
60秒

新垣結衣

ファッション誌でデビュー後、CM・ドラマ・映画など活動の幅を広げている。2017年に主演した映画「ミックス。」では第60回「ブルーリボン賞」を受賞。2021年には「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類新春スペシャル!!」で主演を務め話題に。2022年にはNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」への出演を控えているなど女優として幅広い分野で注目を集める。

アサヒ生ビールの歴史

1986年、「ユウヒ(夕日)ビール」と言われるくらいの低迷期だったアサヒビール。開発者は不死鳥のような復活の願いを込め<マルエフ>という開発記号でビール造りに取り掛りました。ビールの味はわからないと言われた時代に消費者の味覚を信じて、多くの試行錯誤の末「コクがあるのに、キレがある。」という、それまでになかった、全く新しい味が生まれました。

<マルエフ>はアサヒビールを代表するブランドとして「アサヒ生ビール」という名前で売り出されヒット。開発者の願い通り、アサヒを飛躍的な復活に導きました。その後、スーパードライが発売され、その陰でアサヒ生ビールの一般向けの缶は終売となりましたが、ファンにより根強く支持され一部飲食店で飲める「幻のアサヒ」として愛され続けました。

2021年、そんなアサヒの王道ビールが、みんなの心にあたたかな灯をともし、日本にぬくもりをもたらすため、復活します。

ちなみに<マルエフ>の<エフ>は、
フェニックス(Phoenix)が
もともとの由来でしたが、
頭文字が<P>であることに後から気づき、
幸運(Fortune)という由来に
ひっそり変えたのは秘密です。