*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

神奈川県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 首都圏
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県

アサヒビール横浜統括支社は、未来につなぐ「森づくり」を進めます。

「かながわの森林再生への参加協力に関する協定」について

アサヒビール横浜統括支社と神奈川県は、このたび「かながわ森林再生50年構想」に基づき、前の世代から引き継いだ様々な恵みを子や孫に手渡すため、ともに未来につなぐ森づくりを進める協定を結びました。

2009年4月2日、神奈川県庁にて、神奈川県知事 松沢成文様とアサヒビール株式会社横浜統括支社長 古泉博により、「かながわの森林再生への参加協力に関する協定」を取り交わしました。

アサヒビール横浜統括支社は、森林再生パートナーとして、箱根・丹沢山系の水源林保全活動をはじめ、地球温暖化防止などの環境保全を地域社会と連携して森林整備活動に参画し、 水源の涵養等森林の公益的機能の増進を図る「森づくり」を進めます。

神奈川県は、アサヒビール横浜統括支社の取組に対し、必要な指導・助言及び森林整備活動に関する情報の提供などをし、ホームページに紹介する等積極的に広報を推進します。

「かながわの森林再生への参加協力に関する協定」締結式の様子

2009年4月2日、神奈川県庁にて「かながわの森林再生への参加協力に関する協定」の締結式を開催いたしました。

「かながわの森林再生への参加協力に関する協定」の締結式

●(写真左から) 神奈川県知事 松沢成文様、アサヒビール横浜統括支社長 古泉 博、アサヒビール神奈川工場長 若山淳一

「かながわの森林再生への参加協力に関する協定」の締結式

●アサヒビール横浜統括支社と神奈川県は、森林再生パートナーとして協力して森づくりを進めていくことを確認しました。

かながわの森林再生への参加協力に関する協定書

●かながわの森林再生への参加協力に関する協定書

かながわの森林再生への参加協力に関する協定書

●アサヒの森の間伐材を使用して製作した額。
  アサヒビールと神奈川県で一枚ずつ保管しています。

うまい!を明日へ!プロジェクト 箱根・丹沢山系の豊かな自然を守る。神奈川のあなたと守る。