*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

神奈川県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 首都圏
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
まぐろの町・三崎

 三崎は、まぐろ漁業や大根・キャベツなどの農業が盛んでありながら、年間500万人の観光客が訪れる観光の町。都内からも、日帰りで三浦海岸や世界中からまぐろの集まる三崎漁港、城ヶ島などを観光できるとあって、人気の観光スポットです。

三崎港
とろまん、まぐろソースかつ丼ののぼり

 その三崎観光で欠かせないのが、「まぐろ料理」。古くからまぐろ漁の盛んな三崎では、まぐろ丼などの定番料理に加え、「まぐろのカブト焼き」「まぐろのしゃぶしゃぶ」など、まぐろの様々な食べ方が考案されてきました。ここ近年は、高級食材であるまぐろをもう少し気軽に楽しめるグルメも欲しいとの声に応え、 「とろまん」、「まぐろソースかつ丼」などのB級グルメが相次いで登場。
 そして2007年、新たなB級グルメとして地元飲食店の有志により考案されたのが、「三崎まぐろラーメン」です。

三崎まぐろラーメンとは?
三崎まぐろラーメンの定義はいたってシンプル。三崎のまぐろを使っていること以外は、味付けも、まぐろの火の入れ具合もお店の工夫にゆだねられています。
其の1:各店独自のスープにまぐろの兜ダシを入れる。
其の2:トッピングには、まぐろを使用。しかし、店により、まぐろの使い方は違う。まぐろの漬けを始め、まぐろをそぼろ状にしたもの、そして、まぐろのスペアリブまである。其の3:三崎まぐろラーメンは日々進化していく。進化した証明としてメニュー名の最後に“バージョン2”、 “U”、“2号”などが付けられる。
三崎まぐろ拉麺ののぼり
基本をおさえたら、お店ごとの拉麺を見てみましょう!