*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

埼玉県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 首都圏
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 埼玉県TOP
  • ちちぶの和点心「小昼飯」
  • 「小昼飯」を食べられる店

秩父名物 小昼飯

つとっこ

つとっこ

春浅い山里に、新緑の萌える頃ともなると裏山に登り、栃(とち)の葉を摘み「つとっこ」を作る習慣が続いています。秩父地方でも山深い所で多く作られています。山仕事や野良仕事の弁当として、また子供のおやつとして愛好されてきました。

材料(25個分)

もち米・・・700g(5合)
うるち米・・・280g(2合)
小豆・・・170g
栃の葉・・・50枚
*朴葉を使うこともある
わら・・・25本
*わらが手に入らない場合はたこ糸(50cm)で代用

作り方(調理時間:約60分)

  • 【1】もち米とうるち米を混ぜて洗い、一晩水につけておきます。小豆はくずれない程度に煮ておきます。
  • 【2】米と小豆の水気を切ってよく混ぜ合わせ、栃の葉2枚を合わせた上にのせ、わらで丁寧にきつくならないように縛ります。
  • 【3】鍋に平らに並べて入れ、かぶるくらいの水をゆっくり加え、45分くらい煮ます。手で押してみて、やわらかくなっていれば出来上がりです。

トップへ戻る

【出典】秩父商工会議所

ページ上部へ

ちちぶの和点心 小昼飯