*Firefox最新版をご利用のお客様へ* ページの背景画像が正しく表示されない場合、こちらをクリックお願いします。

 

北海道

地域・お店・工場見学トップへ

  • 北海道
アサヒビール北海道統括本部発!北海道グルメ特集
スープカレーへのリンク ジンギスカンへのリンク ラーメンへのリンク 海鮮へのリンク
トップページへ戻る
スープカレー
じっくり煮込んだ鶏肉・野菜と、サラサラ・カレーの競演

全国的に大ブレイク!!札幌生まれの新感覚カレー

昭和中期に、札幌市内のあるお店から始まったと言われるスープカレー。2000年頃から食通の間で人気が広がり、今や完全に市民権を得て札幌の新名物となりました!大ブレイクの勝因は、ラーメン好きのどさんこが、スープへのこだわりを惜しみなくカレーにも発揮したからとか!?今では札幌市内に、約120軒を超えるスープカレー店があるんです。中でも人気店は関東へも進出。今ではインスタント食品にも「スープカレー」があるほどの人気ぶり。そんなスープカレー発祥の地、札幌ならではの味比べも楽しいですよ!

野菜はゴロンと大胆に スープのコクと辛さが命

スープカレーの名の通り、ベースとなっているのはサラリとしたスープ状のカレー。具材は、鶏の足が丸々1本と、大ぶりに切られたジャガイモ、ニンジン、ピーマンなど。北海道の大地が育んだ野菜が大胆に入ってます。じっくり煮込んだ、ほろほろとくずれる鶏肉がまた美味!スープのコクとスパイスの香りで、どんどん食がすすむんです。

初めて食べる人は、食べ方に戸惑うことが多いようですよ。普通はルーをご飯にかけますが、スープカレーは違います!スプーンにのせたご飯を、スープに浸して食べるのが一般的。もちろん、ご飯にスープをかけても美味しいんですけどね(笑)。いまや道内外でも人気のスープカレー。「お、食べたことがない!」と思った人も、美味しい記憶のある人も本場の味をぜひどうぞ!

 

スープカレー写真
とってもおいしいので、ぜひ食べてみて下さい!