• はい
  • いいえ

 

ウィンガーラ・ワイン・グループ Australia <オーストラリア> WINGARA WINE GROUP

カトヌック・エステート Katnook COONAWARRA

ブランド紹介 その歴史はオーストラリア開拓時代から。

1867年、スコットランド人開拓者のジョン・リドックによって、先住民アボリジニの言葉で「豊饒な大地」を意味する“カトヌック”に羊小屋が建てられました。銘醸地クナワラにおけるワイン造りはここから始まりました。

カトヌック・エステートのワインが初めてリリースされたのは1980年のことですが、ジョン・リドックによってワイン造りが行われた羊小屋は今も残されています。現在は改修が施され、カトヌック・エステートのビジターセンターとして使用されています。

テロワール “テラ・ロッサ”を擁する銘醸地クナワラ。

南オーストラリア州最南端に位置するクナワラは、冷涼な海洋性気候に恵まれたワイン造りに適した土地柄です。オーストラリアにおける高級ワインの銘醸地であり、特にカベルネ・ソーヴィニヨンはフランスのメドック、カリフォルニアのナパと並ぶ世界的なベンチマークとして知られています。

クナワラの土壌はオーストラリアのワイン産地を代表する“テラ・ロッサ(赤い大地)”と呼ばれる土壌です。テラ・ロッサは石灰岩質の土壌に赤い粘土質の土壌が堆積したもの。通水性と保水性を同時に兼ね備え、長い時間をかけて凝縮感のあるぶどうを育みます。

カトヌック・エステートはこの銘醸地クナワラの中心に位置しており、その赤い大地から生まれたワインは凝縮したエレガントな味わいとバランスに優れ、世界的に高い評価を受けています。

オーストラリア クナワラ

生産者と受賞歴 最高のスタッフ陣と輝かしい受賞歴!

栽培責任者クリス・ブロディー氏による徹底したぶどうの栽培管理と、1979年以降35年以上醸造部門を率いるシニアワインメーカー、ウェイン・ステベンス氏のチームによって造られたワインは、凝縮したエレガントな味わいとバランスに優れ、世界的に高い評価を受けています。オーストラリアで最も栄誉あるジミー・ワトソン・トロフィーを2回も受賞しており、2015年のジャパン・ワイン・チャレンジでは、「カトヌック・エステート・シラーズ2012」が金賞とベスト・オーストラリアワイン賞を受賞しています。

※ジミー・ワトソン・トロフィーとは?

数あるオーストラリアのワインコンテストの中で、最も栄誉ある賞とされるのが「Jimmy Watson Trophy」。メルボルン郊外にある「Jimmy Watson's Wine Bar」を立ち上げた故ジミー・ワトソン氏に捧げられる賞で、毎年ロイヤル・メルボルン・ワイン・ショーにて発表される。生産年から1〜2年までの辛口赤ワインの中から選ばれ、1962年から続いている歴史のある賞。

ジミー・ワトソン・トロフィー
ウェイン・ステベンス

ワインメーカー

ウェイン・ステベンス

1979年以降35年以上醸造を率いるシニアワインメーカー。クナワラを表現する彼の能力は広く認められており、オーストラリアで最も栄誉あるジミー・ワトソン・トロフィーを2回受賞しています。

クリス・ブロディー

栽培責任者

クリス・ブロディー

栽培責任者のクリス・ブロディーはニュージーランドで経験を積んだ後、1997年よりカトヌック・エステートの栽培チームで仕事をしています。2004年よりクナワラ地区のぶどう栽培者団体の代表も務めています。

The Katnook Estate Team

ページの先頭へ

すべては、お客様の「うまい」のために

お酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
ほどよく、楽しく、いいお酒。のんだあとはリサイクル。